10:59 2021年09月17日
  • フィリピン・ラグナ州にあるマキリン山で、コウモリの曝露を防ぐため防護服に着替えるウイルスハンターたち
  • フィリピン・ラグナ州にあるフィリピン大学ロスバノス校で、コウモリのねぐらの前に設置されたネットにかかったコウモリ
  • フィリピン・ラグナ州にあるフィリピン大学ロスバノス校で、コウモリのねぐらの前に設置されたネットにかかったコウモリを捕らえる生態学者のカーク・タレイ氏
  • フィリピン・ラグナ州のマキリン山の麓で、捕獲したコウモリを入れた布袋を持つ生態学者のカーク・タレイ氏ら
  • フィリピン・ラグナ州にあるフィリピン大学ロスバノス校で、コウモリのねぐらの前に設置されたネットにかかったコウモリを捕らえようとする生態学者のフィリップ・アルヴィオラ氏
  • フィリピン・ラグナ州のマキリン山で、コウモリを捕獲するため防護服に着替える自然史博物館の補佐員、エディソン・コシコ氏
  • フィリピン・ラグナ州にあるフィリピン大学ロスバノス校で、捕獲したコウモリの口腔内粘膜を採取する生態学者のフィリップ・アルヴィオラ氏
  • フィリピン・ラグナ州のマキリン山で、コウモリのねぐらの近くに設置したネットのそばで座って待つフィリップ・アルヴィオラ氏とエディソン・コシコ氏
© REUTERS / Eloisa Lopez
フィリピン・ラグナ州にあるマキリン山で、コウモリの曝露を防ぐため防護服に着替えるウイルスハンターたち

フィリピン北部ラグナ州では日没後、ヘッドランプと防護服に身を包んだ生態学者らが山へ赴き、コウモリの捕獲に勤しんでいる。彼らは自らを「ウイルスハンター」と呼び、コウモリの生態を研究することで新たなパンデミックを回避できると期待を寄せている。

コウモリのウイルスを10年以上研究している生態学者のフィリップ・アルヴィオラ氏は、人間に感染する可能性のある他のコロナウイルス株について、「どこで発生したのかがわかれば、そのウイルスを地理的に隔離する方法がわかるのです」と語る

同じくコウモリの生態学者であるカーク・タレイ氏によれば、コウモリにおける人獣共通感染症の可能性のあるウイルスの性質と発生に関する基礎データを得ることで、感染症発生の可能性を何らかの方法で予測することが可能になるという。

彼らは山の麓や建物の中にあるコウモリのねぐらなどでコウモリを捕獲すると、口腔内の粘膜を採取したり翼幅を計測したりしながら、1300種以上のうち、どの種が最も感染しやすいか、またその理由を調査する。

コウモリのような宿主は通常、病原体よる症状を示さないが、人間や他の動物に感染すれば大きな被害をもたらすおそれがある。コウモリ由来のウイルスが原因と考えられている感染症には、エボラ出血熱や重症急性呼吸器症候群(SARS)、中東呼吸器症候群(MERS)などがある。

タグ
写真, フィリピン, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 宇宙旅行ミッション「Inspiration4」の乗客(クリス・センブロスキー氏、ショーン・プロクター氏、ジャレド・アイザックマン氏、ヘイリー・アルセノー氏)
    アップデート: 2021年09月16日 17:50
    2021年09月16日 17:50

    宇宙旅行者:スペースX、乗客4人を乗せた宇宙船クルードラゴン打ち上げ 宇宙旅行ミッション「Inspiration4」

    米スペースXは、史上初となる乗員が全て民間人の宇宙飛行ミッション「Inspiration4」を実施した。プロの宇宙飛行士は搭乗せず、民間人4人のみで3日間の宇宙旅行を行う。16日、宇宙船「クルードラゴン」を搭載した「ファルコン9」ロケットが、米カリフォルニア州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。

    12
  • アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)、iPhone 13のプレゼンテーション
    アップデート: 2021年09月15日 19:05
    2021年09月15日 19:05

    アップル新製品発表 待望のiPhone13など

    AppleがiPhone 13 と13miniを公式発表した。新製品ではカメラは対角線上に配置されている。バッテリー容量がアップ、ディスプレイも改良、防御性、タフさが向上した。今回、デザインでの最大のイノベーションはディスプレイの対角線は維持したままノッチの縮小に成功したことで、Face IDの発売以来、初めての快挙となった。

    9
  • 「ピープル」部門高評価獲得作品『Pray for Souls』(Phu Khanh Bui氏)
    アップデート: 2021年09月08日 18:11
    2021年09月08日 18:11

    魂の祈りに毒の川:ドローン写真コンテスト入賞作品

    世界的な権威ある写真コンテスト「シエナ国際写真賞」の一つである「ドローンフォトアワード(Drone Photo Awards)」が今年も開催され、受賞者が発表された。

    15
  • チェコのフランティシュコヴィ・ラーズニェにある動物保護施設で、3Dプリンターで作られた義足を付けて立つコウノトリ
    アップデート: 2021年09月07日 18:19
    2021年09月07日 18:19

    片足失ったコウノトリ 3Dプリンターで作った義足で再び歩きだす

    チェコの街、フランティシュコヴィ・ラーズニェにある動物保護施設では現在、片足を失ったコウノトリが、3Dプリンターで作られた義足を取り付けて再び歩く練習をしている。

    8