18:29 2021年05月15日
  • 「ファラオの黄金パレード」で、国立エジプト文明博物館へ移送されるラムセス4世のミイラが入ったサルコファガス(石棺)
  • 「ファラオの黄金パレード」に参加した、古代エジプトの衣装を着たパフォーマー
  • 「ファラオの黄金パレード」の様子
  • 「ファラオの黄金パレード」のパフォーマー
  • トトメス1世とセケンエンラーのミイラが入ったサルコファガス(石棺)
  • 「ファラオの黄金パレード」で、古代エジプトの衣装を着て行進するパフォーマーら
  • 「ファラオの黄金パレード」のパフォーマー
  • 「ファラオの黄金パレード」終了後、セルフィー(自撮り)をするパフォーマー
  • 「ファラオの黄金パレード」で上映されたアーティストによるパフォーマンス
  • 「ファラオの黄金パレード」終了後、国立エジプト文明博物館へ移動するパレード参加者ら
© Sputnik / Ahmed Mahmoud
「ファラオの黄金パレード」で、国立エジプト文明博物館へ移送されるラムセス4世のミイラが入ったサルコファガス(石棺)

エジプトの首都カイロの中心部で3日、古代エジプト王のファラオや王妃のミイラが、老朽化したエジプト博物館から新設された国立エジプト文明博物館に移送され、記念パレードが行われた。

移送されたのは、ファラオ18体、王妃4体の計22体のミイラ。パレードは「ファラオの黄金パレード」と題され、礼砲や軍の音楽隊による演奏、古代エジプト人の衣装に身を纏ったパフォーマーによる行進など、盛大に執り行われた。

サルコファガス(石棺)を乗せた車列は、紀元前16世紀、古代エジプト第17王朝のセケンエンラー・タア2世から、紀元前12世紀、古代エジプト第20王朝の第8代ファラオのラムセス9世まで、年代の古い順に組まれて行進した。

また、移送されたミイラは痛まないように窒素を充填したカプセルに入れられ、細心の注意が払われた。

タグ
エジプト
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • パキスタン・ペシャーワルで、ラマダン終了を祝うイド・アル=フィトルでヘナで塗った手を見せる少女ら
    アップデート: 2021年05月14日 20:22
    2021年05月14日 20:22

    今週のベストショット 5月8日―5月14日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • フランス・パリのグレヴァン蝋人形館に飾られているマリリン・モンロー氏の蝋人形
    アップデート: 2021年05月13日 19:55
    2021年05月13日 19:55

    マリリン・モンローにエリザベス女王:パリの蝋人形館が営業再開

    フランス・パリにある、欧州で最も古い蝋人形館の「グレヴァン蝋人形館」が、コロナウイルスの影響で長らく閉館していたが、今月19日から営業を再開する。

    10
  • 四川省漢旺で、地震で倒壊した建物の前をスクーターで通り過ぎる住民
    アップデート: 2021年05月12日 19:50
    2021年05月12日 19:50

    中国・四川大地震から13年

    中国の四川省で2008年5月12日に発生した四川大地震から、今日で13年を迎えた。この地震により、37万人以上が負傷し、約7万人が命を落とした。また、今もなお1万8千人以上が行方不明のままとなっている。

    11
  • パレードが始まる前の軍学校の生徒たち モスクワの赤の広場
    アップデート: 2021年05月09日 23:20
    2021年05月09日 23:20

    モスクワで開かれた大祖国戦争勝利76周年を記念する軍事パレード

    モスクワの赤の広場で9日、戦勝記念パレードが行われた。今年2021年は、大祖国戦争(1941~1945年)での勝利76周年が祝われている。「スプートニク」は、式典イベントの最も際立った写真を皆様にご紹介します。

    14