07:51 2021年06月16日
  • 世界初のヒューマノイドアーティスト「Ai-Da」
  • 世界初のヒューマノイドアーティスト「Ai-Da」の顔の模型
  • 世界初のヒューマノイドアーティスト「Ai-Da」の自画像
  • 世界初のヒューマノイドアーティスト「Ai-Da」と開発者のアイダン・メラー氏
  • 世界初のヒューマノイドアーティスト「Ai-Da」が描いたイラストを元に製作された油絵『Bee-Shattered Space』
  • 世界初のヒューマノイドアーティスト「Ai-Da」
  • 開発者のアイダン・メラー氏の肖像画を描くヒューマノイドアーティスト「Ai-Da」
  • 世界初のヒューマノイドアーティスト「Ai-Da」による作品
© AFP 2021 / Glyn Kirk
世界初のヒューマノイドアーティスト「Ai-Da」

AI(人工知能)が搭載され、絵画など様々なアート活動が可能な世界初のヒューマノイドロボット「Ai-Da」が今月14日、英ロンドンのデザインミュージアムで開催される「Portrait of the Robot」展のプレスプレビューでお披露目された。

「Ai-Da」は英国のオックスフォード大学とリーズ大学の科学者らと、ロボット開発会社「Engineered Arts」の共同開発によって、2019年に誕生した等身大のヒューマノイド(人型)ロボット。名前はコンピューター科学の先駆者として知られる英国の数学者、エイダ・ラブレスにちなんで名付けられたもの。

「Ai-Da」は目の中に搭載されたカメラとロボットアームを駆使し、肖像画・自画像など絵を描くことはもちろん、彫刻を彫ることもできる。

タグ
人工知能, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る