22:44 2021年06月15日
  • デンマーク国立博物館で、英国から運ばれたバイキングの骨を並べる職員
  • デンマーク国立博物館のショーケースに展示された、約1000年前に生き別れたバイキングの人骨
  • デンマーク国立博物館のショーケースに展示された、約1000年前に生き別れたバイキングの人骨
  • デンマーク国立博物館で、英国から運ばれたバイキングの骨を並べる職員ら
  • デンマーク国立博物館で、英国から運ばれたバイキングの骨を並べる職員ら
  • デンマーク国立博物館で、英国から運ばれたバイキングの骨を並べる職員
© REUTERS / Ritzau Scanpix / Ida Marie Odgaard
デンマーク国立博物館で、英国から運ばれたバイキングの骨を並べる職員

調査の結果、血縁関係があると判明した2人のバイキングの戦士の人骨が、デンマークの国立博物館で約1000年ぶりに「再会」を果たした。2人の骨のDNA分析は、バイキングが欧州をどのように移動したかを解明する手がかりとなった。

デンマークの国立博物館に勤める考古学者のジャネッテ・バールベリ氏はこの日、同僚と共に英国から届いた150個の骨をつなぎ合わせる作業を行った。

バールベリ氏によると、血縁関係にある人骨が見つかるのは非常に稀だという。

バイキングの1人は11世紀、英国で20代の頃に頭部を負傷して死亡し、オックスフォードの集団墓地に埋葬されていた。もう1人のバイキングは同じく11世紀、デンマークで50代の頃に死亡。骨には打撃の痕跡が残っており、戦いに参加したとみられている。

2人が血縁関係にあったことは、バイキング時代(8世紀―12世紀)のDNA分析により偶然明らかになった。しかし、墓には正確な年代を示すものが残っていないことから、その正確な関係までは分かっていないという。

タグ
芸術, デンマーク, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 日本・東京都渋谷の「キャットストリート(渋谷川遊歩道)」。ハイブランドやおしゃれな古着店などが並ぶ
    アップデート: 2021年06月15日 20:42
    2021年06月15日 20:42

    「タイムアウト」誌が選ぶ世界で最もクールなストリート 日本からもあの通りがランクイン

    タイムアウト・グループが発行する国際的な雑誌「タイムアウト(Time Out)」誌がこのほど、「世界で最もクールなストリート」ランキングを発表した。

    15
  • 英イングランド・コーンウォールで、G7サミット開催前に電子廃棄物で作られたG7の首脳らを描いたアート「Mount Recyclemore」を撮影する男性
    アップデート: 2021年06月11日 18:52
    2021年06月11日 18:52

    今週のベストショット 6月5日―6月11日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20
  • カリフォルニア州アルカディアで、独立記念日(7月4日)のために国旗が立てられた芝生にたたずむクジャク
    アップデート: 2021年06月09日 20:01
    2021年06月09日 20:01

    カラフルな厄介者:路上でクジャクが歩き回る 米カリフォルニア

    色鮮やかで美しい羽を持つクジャク。その姿は人々を魅了するが、ここ米カリフォルニア・ロサンゼルスの都市、アルカディアでは現在、そんなクジャクが住宅街を歩き回っており、一部の住民にとって迷惑な存在となっているという。

    10
  • ベネチアでゴンドラに乗る観光客ら
    アップデート: 2021年06月08日 17:42
    2021年06月08日 17:42

    「ホワイトゾーン」となったベネチア 観光客戻る

    イタリアでは新型コロナウイルスの感染状況に合わせ、全土が「レッド」「オレンジ」「イエロー」「ホワイト」に分類され、それぞれ異なる感染対策がとられてきた。そんな中、感染リスクが低いと判断された「ホワイトゾーン」の地域にベネト州が指定され、水の都ベネチアには観光客が戻りつつある。

    12