21:07 2021年07月24日
  • 東京・中央区の日本橋に設置された五輪マークのモニュメント
  • 東京・江東区のメインプレスセンターのある東京ビッグサイト(東京国際展示場)前でバドミントンをする人々
  • 東京五輪のカウントダウンカレンダーの前を通り過ぎる男性
  • 東京・江東区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)内のメインプレスセンター内に置かれたカラーコーン
  • 東京・中央区の選手村で、機材を運ぶ英国の大会関係者
  • 東京・中央区の選手村の入り口を警備する警察官と警備員
  • 東京・新宿区の新国立競技場
  • 東京・江東区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)内のメインプレスセンターで休憩を取る警備員ら
  • 東京・新宿区の道路を走行する東京五輪のラッピングバス
  • 東京五輪・パラリンピックのポスター前を通り過ぎる配達員
© REUTERS / Kim Kyung-Hoon
東京・中央区の日本橋に設置された五輪マークのモニュメント

13日、新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京五輪の開幕まであと10日となった。東京都中央区晴海にある選手村が開村となり、選手や大会関係者が続々と入村したほか、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が大会組織委員会の橋本聖子会長と面会するなど、大会開催にむけ着々と準備が行われている。

しかし、依然として続くコロナ禍のため海外一般客は受け入れを断念したほか、東京や神奈川、千葉など複数の会場では無観客での開催が決定。例年のようなお祭りムードは無く、静かな形で準備が進んでいる。

このような状況下で、開催に向けてそれぞれの任務にあたる大会関係者の様子を、スプートニクの写真でご紹介。

タグ
五輪2020_マルチメディア, 五輪, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 東京オリンピックのサーフィン競技に向けて練習する日本の前田マヒナ選手
    アップデート: 2021年07月23日 19:52
    2021年07月23日 19:52

    今週のベストショット 7月17日―7月23日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    14
  • 東京・品川区のしながわ中央公園で、聖火ランナーの控えランナーらが聖火を受け渡すイベント「トーチキス」を見る生徒
    アップデート: 2021年07月22日 20:37
    2021年07月22日 20:37

    ついにあす開幕 市民らはどうオリンピックを迎える?

    東京オリンピック・パラリンピックがついにあす、開幕となる。出場選手や大会関係者らが準備を進める中、開催地である東京都の雰囲気はどうなっているのか。報道関係者らが捉えた街のようすを、スプートニクがお伝えする。

    11
  • 河南省の州都・鄭州市で、雨水が入り込み水没した地下鉄車両
    アップデート: 2021年07月21日 20:21
    2021年07月21日 20:21

    道路は冠水、地下鉄も水没 中国河南省で記録的大雨

    中国中部の河南省では今月17日から記録的な大雨が続いている。これにより省都の鄭州市では広範囲で洪水が発生し、市街地が冠水するなどの被害が出ている。

    8
  • 1952年ヘルシンキオリンピック(第15回大会)のやり投げに出場したソ連のアレクサンドラ・チュジナ選手
    アップデート: 2021年07月20日 20:45
    2021年07月20日 20:45

    緊張感あふれる1枚:夏季オリンピックの歴代大会

    新型コロナウイルスの感染拡大や度重なるスキャンダルの発生など、様々な不安を抱えながらも開幕が迫る東京五輪。そんな中でも出場選手らは着々とトレーニングに励み、大会に向けコンディションを整えている。

    15