16:26 2021年09月20日
  • アルゼンチン南部・チュブト州トレレウ市近郊にある、化学物質によってピンク色に染まったラグーン(潟湖)
  • アルゼンチン南部・チュブト州トレレウ市近郊にある、化学物質によってピンク色に染まったラグーン(潟湖)
  • アルゼンチン南部・チュブト州トレレウ市近郊にある、化学物質によってピンク色に染まったラグーン(潟湖)
  • アルゼンチン南部・チュブト州トレレウ市近郊にある、化学物質によってピンク色に染まったラグーン(潟湖)
  • アルゼンチン南部・チュブト州トレレウ市近郊にある、化学物質によってピンク色に染まったラグーン(潟湖)
  • アルゼンチン南部・チュブト州トレレウ市近郊にある、化学物質によってピンク色に染まったラグーン(潟湖)
  • アルゼンチン南部・チュブト州トレレウ市近郊にある、化学物質によってピンク色に染まったラグーン(潟湖)
© AFP 2021 / Daniel Feldman
アルゼンチン南部・チュブト州トレレウ市近郊にある、化学物質によってピンク色に染まったラグーン(潟湖)

アルゼンチン南部のチュブト州トレレウ市近郊で、ラグーン(潟湖)が一面ピンク色に染まった。専門家によれば、原因は藻類などではなく、近くにある大型の水産加工工場から排出された化学物質にあるという。

この地域では、地元住民が以前からラグーンや川周辺のの悪臭を訴えていた。

原因となっているのは、水産加工工場で輸出用エビの防腐剤として使用されている亜硫酸ナトリウム。これがラグーンをはじめ近隣の川や湖に排出されることによってピンク色に染まったという。

地元自治体は、亜硫酸ナトリウムは自然に害はなく、数日後には水の色は元に戻るとしている。しかし専門家らは、排出前の中和処理が法律で義務付けられているにも関わらず、遵守されていないとして懸念を示している。

タグ
写真, アルゼンチン, 自然, 環境
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 宇宙旅行ミッション「Inspiration4」の乗客(クリス・センブロスキー氏、ショーン・プロクター氏、ジャレド・アイザックマン氏、ヘイリー・アルセノー氏)
    アップデート: 2021年09月16日 17:50
    2021年09月16日 17:50

    宇宙旅行者:スペースX、乗客4人を乗せた宇宙船クルードラゴン打ち上げ 宇宙旅行ミッション「Inspiration4」

    米スペースXは、史上初となる乗員が全て民間人の宇宙飛行ミッション「Inspiration4」を実施した。プロの宇宙飛行士は搭乗せず、民間人4人のみで3日間の宇宙旅行を行う。16日、宇宙船「クルードラゴン」を搭載した「ファルコン9」ロケットが、米カリフォルニア州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。

    12
  • アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)、iPhone 13のプレゼンテーション
    アップデート: 2021年09月15日 19:05
    2021年09月15日 19:05

    アップル新製品発表 待望のiPhone13など

    AppleがiPhone 13 と13miniを公式発表した。新製品ではカメラは対角線上に配置されている。バッテリー容量がアップ、ディスプレイも改良、防御性、タフさが向上した。今回、デザインでの最大のイノベーションはディスプレイの対角線は維持したままノッチの縮小に成功したことで、Face IDの発売以来、初めての快挙となった。

    9
  • 「ピープル」部門高評価獲得作品『Pray for Souls』(Phu Khanh Bui氏)
    アップデート: 2021年09月08日 18:11
    2021年09月08日 18:11

    魂の祈りに毒の川:ドローン写真コンテスト入賞作品

    世界的な権威ある写真コンテスト「シエナ国際写真賞」の一つである「ドローンフォトアワード(Drone Photo Awards)」が今年も開催され、受賞者が発表された。

    15
  • チェコのフランティシュコヴィ・ラーズニェにある動物保護施設で、3Dプリンターで作られた義足を付けて立つコウノトリ
    アップデート: 2021年09月07日 18:19
    2021年09月07日 18:19

    片足失ったコウノトリ 3Dプリンターで作った義足で再び歩きだす

    チェコの街、フランティシュコヴィ・ラーズニェにある動物保護施設では現在、片足を失ったコウノトリが、3Dプリンターで作られた義足を取り付けて再び歩く練習をしている。

    8