07:45 2021年09月22日
話題のテーマ・インタビュー
短縮 URL
0 133
でフォローする

日本とロシアの経済分野の協力は、期待をもって注目されています。安倍首相が日露首脳会談の際に経済協力プランを提示したり、ウリュカエフ経済発展相が来日し日本の財界関係者と懇談するなど、経済のトピックは両国の間で活発になってきました。

その中でも、日本を代表する企業のロシアでの取り組みをご紹介いたします。先端技術分野に強いパナソニックは、日系企業としてはいち早く、モスクワ郊外のハイテク産業経済特区「スコルコヴォ」に研究開発センターを開設しました。スコルコヴォはロシアにおけるシリコンバレーのような存在です。このスコルコヴォで6月2日と3日の両日、「スタートアップ・ビレッジ」というイベントが行われ、メドベージェフ首相も訪れました。そのイベントにあわせ、パナソニック・ロシアは、ロシアのソフトウェア会社「ライデックス」と覚書を交わしました。両社の間でどのような協力が進んでいるのでしょうか。スプートニクは、パナソニック・ロシアの中村正人社長にお話を伺いました。なお、中村氏のインタビューは6月2日、スコルコヴォのイベント会場で行われたものです。

タグ
ロシア, 日本, 露日関係
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント