23:37 2017年09月26日
東京+ 24°C
モスクワ+ 13°C
    「慰安婦」問題解決は安倍首相の不快の種となるか?

    慰安婦問題、最終決着に向けて今度こそ!

    © AFP 2017/ Jung Yeon-Je
    話題のテーマ・インタビュー
    短縮 URL
    329201

    旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる問題で、元慰安婦をサポートし、現金支給や追悼事業などを行う新しい組織「和解・癒し財団」がソウルで設立されました。90年代にはアジア女性基金という組織がありましたが、うまく機能しませんでした。

    新財団とアジア女性基金の違い、新財団の活動の見通しについて、韓国政治に詳しい奥薗秀樹氏(静岡県立大学・国際関係学研究科准教授)の見解を伺いました。

    奥薗氏は、日韓両政府が従軍慰安婦問題の解決に関する合意を尊重し、互いの立場を慮りながら、合意に基づいた措置を進めていくことが最も重要だと指摘しています。

    タグ
    日本, 韓国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント