06:18 2019年07月16日
週刊「ロシアから見た日本」8月8日から14日まで

「日本の完全降伏を促したのは原爆投下ではなくソ連の対日参戦」「天皇の生前退位で新憲法論議が活発化か」、週刊「ロシアから見た日本」8月8日から14日まで

© Sputnik / Руслан Кривобок
話題のテーマ・インタビュー
短縮 URL
0 32

1週間の初めの月曜日に、先週1週間にロシアで報道された日本関連のニュース、解説をダイジェスト版でお届けする番組です。広いロシアをかけめぐる多くの報道機関が日本をどういう視点でとらえているが、日本の何に興味を持っているのか、短い引用でみなさまにご紹介します。

8月8日~8月14日号は広島、長崎の原爆投下に関して「日本政府内で驚きはなかった」、「降伏を促したのは原爆ではなくソ連の参戦」、天皇生前退位が実現した際の改憲論争が活発化を危惧するロシア人識者の見解、また竹島問題から北海道とサハリンのフェリー就航復活などについてのニュースについてお送りしています。

タグ
ジャーナリズム, 露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント