22:57 2017年01月18日
東京+ 8°C
モスクワ-4°C
    ロシアはNATOと米国の挑発を無視し、世界を救っている

    ロシアはNATOと米国の挑発を無視し、世界を救っている

    © AP Photo/ Mindaugas Kulbis
    政治
    短縮 URL
    0 1219321

    ロシアは米国とNATOの挑発に無反応を貫く賢明な政策をとっている。豪州のContra Magazin掲載のマルコ・マイエル氏論説より。

    「米国の軍艦が黒海で演習を行い、NATOはロシア国境から数百mの距離で活動し、ロシアに対抗してミサイルの盾を配備し、その他さまざまの事が行われている。しかし、「ジャングル・ブック」にたとえれば、ロシアは攻撃的なグリズリーよりはむしろ友好的なクマのバルに似ている」。

    同氏は別の視点に立ち、もしロシアと中国がキューバやベネズエラと共謀してメキシコ湾のフロリダ沿岸で軍事演習を行ったらどうだろう、と想像してみることを提案する。

    「米艦がロシア近海で戦争ゲームを展開するならロシア艦がカリブ海で軍事演習をしても至当というほかあるまい」。しかしロシアはあえて緊張を深めることを避け、新たな世界戦争の危機の芽を摘んでいるのである、とマルコ・マイエル氏。

    タグ
    戦争・紛争・対立・外交, 露米関係
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント