13:58 2017年12月18日
東京+ 8°C
モスクワ+ 0°C
    メルケル首相

    雑誌Der Spiegel ナチスに囲まれたメルケル首相を表紙に掲載

    © 写真: twitter.com/NuvoPolitico
    政治
    短縮 URL
    0 50

    雑誌Der Spiegelの最新号では、ドイツのメルケル首相が、アテネで第2次世界大戦時のナチスの活動家グループに囲まれたフォトコラージュが表紙となっている。

    表紙は、ギリシャとドイツ関係における現在の問題に関する記事と関連している。

    他のメディアとSNSでは、Der Spiegel 誌のフォトコラージュに対する怒りの声があがった。研究センターCarnegie EuropeのJan Techau所長は自身のツイッターで、このフォトコラージュは、道に落ちているくだらないゴミだとの考えを表した。

    ギリシャは最近、第二次世界大戦中のナチス・ドイツによる損害賠償を求めたが、ドイツはこれについて、見当違いの要求であり、ナチスの被害を受けた国への支払いは、全てずいぶん前に終わっていると考えている。

    ドイツは1960年にギリシャに1億1500万マルクを支払った。しかしギリシャ指導部は常に、賠償金の最終的な額についてはドイツ統一後に話し合われることになっており、これは賠償金の一部にすぎないと考えていた。

    タグ
    ナチズム, 第二次世界大戦, Der Spiegel, アンゲラ・メルケル, ギリシャ, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント