06:10 2017年12月18日
東京+ 1°C
モスクワ+ 1°C
    ジョン・オーウェン・ブレナン

    CIA長官「米国はロシアに圧力を加え続けるべき」

    © AP Photo/ J. Scott Applewhite
    政治
    短縮 URL
    0 018

    米国CIAのジョン・ブレナン長官は「ウクライナ情勢に関連して、米国は、ロシアに圧力を加え続けなければならない」との考えを示した。

    ブレナンCIA長官は「我々にとって必要なのは、ウクライナの国民と政府が、平和で安全な未来を持てるようプーチン大統領に圧力を加え続けることだ」と指摘した。リア-ノーヴォスチ通信が伝えた。

    関連:

    米国の軍事代表補佐官、モスクワ郊外で逮捕
    キエフは戦争の準備をし、米国は鼓舞し、欧州は口をつぐむ
    タグ
    露米関係, 中央情報局, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント