07:56 2018年12月10日
米国旗

米国人ジャーナリスト:米国の対ロ情報戦は破綻する

© Sputnik / Igor Mihalyov
政治
短縮 URL
0 222

米国には自由かつ独立したメディアなどは無く、大メディアは政府に奉仕しており、ウクライナ紛争で明らかに示されたように、プロパガンダ戦争を担っている。米国人ジャーナリスト、ウィリアム・ジョーンズ氏が、RTによるインタビューで述べた。

米政権は情報そのものではなく、具体的な政治路線の遂行にこそ関心を持っている、と同氏。氏は、米国はウクライナにおける戦争に火を点けようとしている、との確信を示し、もし米国が真実を知りたいならば、嘘をばらまくずがない、と語る。

「普通の人は、政府が思うほど簡単に信じ込んだりしない。このプロパガンダ・キャンペーンはとどのつまりは破綻すると私は思うが、彼らはこの件についての自らの見方が広く共有されるようにするため、手を尽くすだろう」とジョーンズ氏。

関連:

米国の同盟諸国、中国に歯向かうことを拒否
ウクライナ元首相、ウクライナに対する陰謀について米国を非難
米国の中東作戦で200万人が殺された
日本、TPP問題で米国に 拙速な妥協せず
ラヴロフ外相:米国のイエメン大統領支持はダブルスタンダード
タグ
露米関係, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント