03:44 2017年07月27日
東京+ 23°C
モスクワ+ 27°C
    ドイツのメルケル首相

    豪州政府、ロシア・ドイツ・米国首脳の個人情報を暴露

    © AP Photo/ Geert Vanden Wijngaert
    政治
    短縮 URL
    0 97815

    2014年11月のG20豪州サミットの主催者らが、誤ってロシアのプーチン大統領、ドイツのメルケル首相、米国のオバマ大統領らの個人情報を暴露してしまった。

    豪州移民・国境警備省の職員が2014年11月7日、誤ってサミット参加者の個人情報をサッカー・アジア杯の組織者らに送ってしまった。

    氏名、職業、生年月日、国籍、ビザ、パスポート番号などの情報が送信された。同局ビザ・セクションの所長は豪州の情報保護担当委員に対し書面で通知を行った。「情報が一般人の目に触れたとは考えにくい」。なぜなら、メール受信者はメールを削除し「削除メールボックスを空にした」からだという。

    タグ
    バラク・オバマ, アンゲラ・メルケル, ウラジーミル・プーチン, オーストラリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント