21:54 2018年06月22日
ペトロ・ポロシェンコとアルセニー・ヤツェニュク

ウクライナ、低支持率で大統領も首相も地方選挙の延期を望む

© Sputnik / Mikhail Polinchak
政治
短縮 URL
ウクライナ危機 (343)
0 54

ウクライナ政権は、ポロシェンコ大統領の所属する「ペトロ・ポロシェンコ・ブロック党」およびヤツェニュク首相率いる「人民戦線党」の低支持率を理由に、地方選挙を2年後に延期することを望んでいる。ロシアの「セヴィードニャ」紙は連立政党内の情報を引用して報じた。

「セヴォードニャ」紙の報道によると、「自助党」内の非公式的な話として伝えられたところでは、大統領、首相双方のグループは地方選挙に関する法修正のプロセスを引き伸ばしている。

ラズムコフ・センターの行なった最新の世論調査によれば、ウクライナ最高議会の選挙が仮に3月半ばに実施された場合、「ペトロ・ポロシェンコ・ブロック党」の得票率は14.1%、「人民戦線党」は最低ラインの5%を割る4.6%となっている。

 

 

トピック
ウクライナ危機 (343)

関連:

ポロシェンコ大統領 米車ハンヴィーを運転
ポロシェンコ大統領 大規模な特別 作戦の開始を発表
ポロシェンコ大統領 寵愛を失ったコロモイスキー知事を解任
タグ
ペトロ・ポロシェンコ, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント