14:12 2017年12月18日
東京+ 8°C
モスクワ+ 0°C
    ポロシェンコ大統領とメルケル首相

    ウクライナ大統領とドイツ首相 ウクライナへの平和維持部隊派遣について協議

    © Sputnik/ Mikhail Palinchak
    政治
    短縮 URL
    ウクライナ危機 (341)
    0 02

    ウクライナのポロシェンコ大統領は、ドイツのメルケル首相との電話会談で、ドンバスの情勢について協議した。ウクライナ大統領のサイトで発表された。

    ウクライナ大統領広報部によると、「ポロシェンコ大統領とメルケル首相は、ミンスク合意の履行に関する今後の進展と、ドンバスへの平和維持部隊派遣に関する焦眉の問題について話し合うために、近日中にも「ノルマンディー4者」の外相級会合を開くことに賛成の意思を表明した。

    またポロシェンコ大統領は、ドイツ連邦議会でウクライナと欧州連合(EU)間の連合協定が批准されたことに対してメルケル首相に感謝の意を表明した。

    ウクライナ大統領広報部は、「ポロシェンコ大統領とメルケル首相は、3者コンタクト・グループの会合が、ミンスク合意の実行に関する次の行動を起こさせることに期待を表明した」と指摘している。

    トピック
    ウクライナ危機 (341)

    関連:

    日本の支援金、ウクライナの風に散る
    ウクライナ、対露制裁の拡大を発表
    ウクライナ、低支持率で大統領も首相も地方選挙の延期を望む
    ウクライナ大統領 ドンバスの義勇軍よりも「右派セクター」のほうが怖い?
    タグ
    アンゲラ・メルケル, ペトロ・ポロシェンコ, ウクライナ, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント