06:20 2018年06月22日
イランと「6者」 イランの核プログラムについて合意

イランと「6者」 イランの核プログラムについて合意

© REUTERS / Brendan Smialowski/Pool
政治
短縮 URL
0 70

イランと「6者」はローザンヌでの協議で、イランの核プログラムに関する合意原則について合意した。リア・ノーヴォスチ通信が、ドイツ外務省報道官の情報を引用して伝えた。

イランのローハニ大統領は自身のツイッターに、イランの核問題に関する最終文書の準備は6月30日までに整う予定だと書き込み、この報道を確認した。

伝えられたところによると、国際仲介役「6者」とイランは、イランのウラン濃縮能力の3分の2を10年間にわたって停止することで合意した。リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

またイランが備蓄するウランの大部分が希釈あるいは国外へ搬出されるという。

イランの国営メディア通信社Press-TVによると、核プログラムに関連してイランに科された全ての制裁が解除されるという。

関連:

ホワイトハウス:イランとの核協議が決裂した場合、力を行使することもあり得る
ラヴロフ外相、イラン交渉、全要点で合意達成
ラヴロフ外相、イラン制裁解除を呼びかけ
タグ
制裁, 核問題, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント