11:24 2018年06月25日
ラヴロフ外相

ラヴロフ外相、ロシアEU関係正常化で国際問題は解決できる

© REUTERS / Brendan Smialowski/Pool
政治
短縮 URL
0 100

ロシアのラヴロフ外相、ロシアとEUが正常関係を回復することで国際問題の解決に効果のある協力が望めるとし、イラン核問題のケースがその好例と指摘。

外相はスロヴァキアのライチャク外相との会談を総括した記者会見で次のように語った。

「ロシアとEUの関係について言えば、イラン核問題の国際仲介者「六カ国」のフォーマットで有益な相互関係が行えた。ロシアとEUの相互関係は完全に正常化された場合、北アフリカ、シリア、イラク、リビア、イエメン他を含む国際政治のほかの方面での協力に高い効果が望めると確信している。」

関連:

対イラン制裁解除で石油価格下落の可能性あり
NATOは「イランの脅威」がなくても欧州MDを構築する
イランとの合意は米MDの欧州展開にはつながらない
タグ
セルゲイ・ラブロフ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント