04:30 2018年11月19日
タイムズ誌「最も影響力のある人物」、プーチン氏がスターに混じって2位にランクイン

タイムズ誌「最も影響力のある人物」、プーチン氏がスターに混じって2位にランクイン

© Sputnik / Alexey Kudenko
政治
短縮 URL
0 242

タイム誌が年に1度実施する「世界で最も影響力のある人物」調査で、現時点でプーチン大統領は2位につけている。

プーチン大統領を追い抜いて1位についているのは韓国の女性歌手、イ・チェリン。逆にプーチン大統領に続いているのは米国の女性歌手レディ・ガガ、女優のエマ・ワトソン。

タイムズ誌はプーチン大統領の人気の理由について、外交スタイルが注目を集めていると分析。「ウラジーミル・プーチン氏は何があろうと、選択した対ウクライナ政策を堅持している。また旧ソ連諸国で欧州の権威を相手に競争を続け、世界がなんと言おうとシリアのアサド体制を支持し続けている。」イノTVが引用して報じた。

今回の調査ではプーチン大統領はオバマ米大統領、メルケル独首相、ローマ法王フランシスコを追い抜いた。

投票は4月10日まで。トップの発表は13日。ベスト100の発表は16日に行なわれる。

タグ
ウラジーミル・プーチン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント