09:27 2017年03月28日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    ラヴロフ外相

    ラヴロフ外相:ミンスク合意実現の最大の障害はキエフの行動である、と欧州は認識している

    © REUTERS/ Brendan Smialowski/Pool
    政治
    短縮 URL
    0 841120

    欧州では、ミンスク合意実現の上の最大の障害はウクライナ政府の行動である、との理解が広まりつつある。ロシアのラヴロフ外相がベルギー外相との会談後の記者会見で述べた。

    ラヴロフ外相は、ウクライナ危機の解決にあたっては、ミンスク合意の実現に代わるものなどはない、と強調し、欧州評議会に対し、より積極的にウクライナにおける人権侵害を調査するよう求めた。
    ラヴロフ外相は次のように語った。

    「ミンスク合意については、この最重要文書の実現にとっての最大の障害はキエフ政権の行動であると、既に欧州の各都市を含め、全ての人に認識されている。キエフ政権はある場合には自らの義務を誤って解釈し、ミンスク合意の内容から逸脱するような、受け入れがたい要求を出してくる。または、自ら解決の義務を負った一連の最重要問題に対する作業の開始を遅らせる場合もある」

    「ミンスク合意の実現に向けてロシアは何をするべきかと聞かれたなら、私は簡単に次のように答える。我々はこれまでも、そしてこれからも、ウクライナ政府に対する影響力の行使を求めていく。ウクライナ政府がウクライナ大統領の約束したことを実行するよう仕向けることを」

    関連:

    ウソの学校;ウクライナの歴史教科書に「ロシアとの戦争」の記述が加えられた
    Forbes:ポロシェンコ大統領はプーチン大統領に「ドンバスを奪い取る」ように提案した
    タグ
    ウクライナ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント