12:36 2017年12月13日
東京+ 7°C
モスクワ+ 2°C
    米国防総省:ロシアのスホイ27戦闘機がバルト海上空で米国の偵察機に危険なほど近くまで接近した

    米国防総省:ロシアのスホイ27戦闘機がバルト海上空で米国の偵察機に危険なほど近くまで接近した

    © Sputnik/ Anton Denisov
    政治
    短縮 URL
    0 95

    米国防総省のライト報道官は11日、ロシアの戦闘機スホイ27が7日、バルト海上空で米国の偵察機から危険なほど近距離を飛行したと発表した。

    米国のマスコミは、ロシアの戦闘機が米国の偵察機から6メートルの距離を飛行し、米機の乗組員の命を危険にさらしたと報じている。

    米国の偵察機は、ロシア西部とロシアの西の飛び地カリーニングラード州におけるロシア軍の活動を監視する任務を遂行していたとみられている。

    ロシア国防省は何度も、ロシア空軍機の全ての飛行は、中立海域上空の空域利用に関する国際規則に厳格に則っており、領空侵犯はしていないと発表している。

    タグ
    露米関係, ロシア軍, ロシア, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント