15:19 2021年04月19日
政治
短縮 URL
ウクライナ危機 (348)
0 322
でフォローする

リヴォフ州で月曜、兵員の参加を伴うウクライナと米国の司令部演習「フィアレス・ガーディアン2015」が始まった。ウクライナ国防省広報より。

米国のジェフリー・パイエット大使は17日、米国の上陸部隊がウクライナに到着した、と発表した。

対テロ作戦本部によれば、米軍はウクライナ軍人を実戦に向けて訓練するという。国防組織や部隊の一員としての行動などがテーマとなるという。

ロシア外務省はこの行動を苦労して達成されたミンスク合意に対する重大な違反である、と評価している。「米国によるこの行動は、キエフ政権が調印し、我々の理解では、米国も歓迎したところの、2月12日に達成された合意に、明白に違反する。ミンスク合意第10項「複合的措置」はOSCEの監視のもとに外国の部隊、戦車等、傭兵をウクライナ国内から全面的に撤退させることを定めている」。

トピック
ウクライナ危機 (348)

関連:

ウクライナはEUの「原料付属物」-ドイツのマスコミ
カナダ軍はウクライナのナチ信奉者を鍛えることになる
プーチン大統領「イスラエルによるウクライナへの武器供給は、非生産的」
ウクライナ恐慌:嵐の前の粛清
タグ
ウクライナ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント