15:54 2018年12月14日
国際テニス連盟のフランチェスコ・リッチ・ビッティ会長

国際テニス連盟の会長 クリミアはロシアの一部だと語る

© AFP 2015/ Karim Sahib
政治
短縮 URL
0 130

国際テニス連盟のフランチェスコ・リッチ・ビッティ会長は、クリミアのテニス選手たちがロシア代表として出場することに問題はないとの考えを表した。Sport.uaが伝えた。

会長は、「クリミアはロシアの一部だ。クリミアのテニス選手たちは問題なく、ロシア代表あるいは様々な大会でロシアを代表して出場することができる。私はここに問題はないと考えている」と語った。Sport.uaが伝えた。

関連:

ロシアは2015年、クリミアのインフラ建設に1130億ルーブルを投じる
駐日ロシア大使 ロシアの核戦力と「クリミアの春」に関する抗議に返答
ロシアの黒海の砦 クリミア
タグ
テニス, ロシア, クリミア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント