18:17 2017年03月29日
東京+ 12°C
モスクワ-2°C
    オバマ大統領 沖縄から海兵隊基地撤去の用意を確認

    オバマ大統領 沖縄から海兵隊 基地撤去の用意を確認

    © AP Photo/ Koji Sasahara
    政治
    短縮 URL
    0 194948319

    米国のオバマ大統領は、米政府が沖縄から海兵隊基地を撤去する用意のある事を確認した。大統領は28日、ホワイトハウスでの日米首脳会談を総括する安倍首相との共同記者会見で、このように述べた。

    オバマ大統領は又「会談で合意された日米防衛協力の新しい指針は、地元住民の負担軽減のため、沖縄も含めた地域の米軍基地の移転に関する努力をさらに強めるものだ」と指摘し、さらに「私は、海兵隊員を沖縄からグァムに移転させる問題を前進させるという我々の義務をあらためて確認した」と述べた。

    一方安倍首相は、この問題について「住宅や学校のある人口密集地区に位置する普天間基地の危険性を辺野古移設で一日も早く除去する。沖縄の基地負担の軽減を日米の強い信頼関係のもとで進めていく」と強調した。

    タグ
    日本関連, 日米関係, 安倍晋三, バラク・オバマ, 沖縄, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント