12:36 2017年08月19日
東京+ 27°C
モスクワ+ 19°C
    オランド大統領

    オランド大統領 歴代大統領としてキューバを初訪問

    © Sputnik/ Gonzalo Fuentes
    政治
    短縮 URL
    0 26351

    フランスのオランド大統領は、同国大統領として初めてキューバを訪れた。オランド大統領はキューバのラウル・カストロ国家評議会議長と会談する予定。AFP通信が伝えた。

    AFP通信によると、オランド大統領はキューバの首都に1日滞在する。

    オランド大統領はハバナ空港でキューバのシエラ外務次官に迎えられた。

    オランド大統領は到着に際し、フランスは世界への開放に向けた動きでキューバを支援し、西側の他の国と一緒に、キューバの全世界への開放に向けた方向転換プロセスを支援する方針だと発表した。

    大統領は、「興奮させる瞬間だ。なぜならこれは、フランス大統領のキューバ初訪問だからだ」と指摘した。

    ラテンアメリカンメディアは、オランド大統領が自身のキューバ訪問を「歴史的である」と述べた、と報じている。

    関連:

    米国-キューバ間の航空便が 復活へ
    日本 キューバの経済改革を財政支援
    岸田外相 オバマ大統領に続いてキューバを訪問
    日本の外相がキューバ訪問 両国関係史上初めて
    オバマ大統領 キューバに対する テロ支援国家指定解除を議会に 通知
    米国とキューバの首脳 59年ぶりに首脳会談
    プシコフ委員長:キューバの孤立化に失敗したならば、ロシアの孤立化はなおさら失敗するに違いない
    タグ
    フランス, キューバ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント