03:22 2017年09月24日
東京+ 19°C
モスクワ+ 14°C
    ウクライナ情勢

    ミンスク、ウクライナ危機解決の経済部会が開始

    © Sputnik/ Valeriy Melnikov
    政治
    短縮 URL
    0 23560

    ドンバスの和平を話し合うコンタクト・グループの経済問題部会がミンスクのプレジデント・ホテルで作業を開始した。

    これまでに明らかになっているところでは、会合は記者団を締め出し、非公開で行われている。

    作業部会にはウクライナを代表してイーゴリ・ヴェレミー氏、ロシアは経済発展省のセルゲイ・ナザロフ次官、ルガンスク人民共和国は経済問題閣僚会議のエレーナ・コステンコ代表、ドネツク人民共和国からは労働社会政策省ミハイル・ポルタフスキー次官と法案の権利および言語鑑定部のエレーナ・ポルチノヴァ上級コンサルタントが列席している。

    ロシアのメディアの報道では、欧州安全保障協力機構のトーマス・ミロウ代表が作業部会のコーディネーター役を務めている。

     

     

    関連:

    小手川大介氏、欧州はウクライナを「破綻国家」とみなし始めた
    ウクライナ軍参謀本部 軍に入らない「右派セクター」メンバーは強制的に武装解除
    ウクライナ ドンバスでの紛争に対してロシアに3500億ドル請求へ
    タグ
    ウクライナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント