14:09 2017年04月30日
東京+ 23°C
モスクワ+ 12°C
    ペスコフ大統領府報道官

    ウクライナの外国MD配備にロシアは措置を構ず

    © Sputnik/ Alexey Kudenko
    政治
    短縮 URL
    0 752152

    ウクライナが自国領内に米MDを配備した場合、ロシアは自国の安全を守る措置を講じる。ペスコフ露大統領報道官が明らかにした。

    「ウクライナが配備を計画しているのが米国のMDだとすれば、もちろんこれは否定的以外には受け止めることはできない。なぜならばこれはロシア連邦の安全保障にとって脅威となるからだ。」ペスコフ報道官はこうした声明を表す一方で、ウクライナ側の声明の詳細については分かっていないことを指摘。

    ペスコフ報道官は「これにより、ロシア側には安全を保障するための報復措置を講ずる必要性が生まれる」としながらも、現段階ではこうした判断は想定的な性格を持ったものであると強調した。

     

     

    関連:

    米国の軍事教官 ウクライナ親衛隊をロシアとの戦いに向け準備
    ウクライナ 対ミサイル防衛(MD)システムを配備する可能性
    ウクライナ軍、ドネツク空港を砲撃
    ウクライナ財相、債権者との交渉が難航していることを認める
    タグ
    ウクライナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント