23:48 2017年07月27日
東京+ 23°C
モスクワ+ 29°C
    リガで21-22日行われた「東方パートナーシップ」サミット

    「東方パートナーシップ」の合意文書でEU、クリミア「併合」に言及

    © REUTERS/ Guido Bergmann/Bundesregierung
    政治
    短縮 URL
    0 744311

    リガで21-22日行われた「東方パートナーシップ」サミットで宣言に調印がなされた。金曜、ポーランドのグジェゴジュ・スヘトィナ外相が発表した。

    サミットの成果文書ではEUのみがクリミアの「併合」に言及した。

    またEUは、もし欧州委員会が2015年末に肯定的な報告書を提出すれば、2016年にグルジアおよびウクライナとのビザを撤廃する可能性がある、という。ラトビアのライムドータ・ストラウユマ首相がサミット後の会見で語った。

    関連:

    ラヴロフ外相、コソボを奪い、クリミア編入を違法とは馬鹿げた話
    前駐ロシア米大使 ウクライナに対しクリミアがロシアに編入された事を受入れるよう求める
    国際テニス連盟の会長 クリミアはロシアの一部だと語る
    ロシアは2015年、クリミアのインフラ建設に1130億ルーブルを投じる
    タグ
    クリミア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント