21:33 2017年09月26日
東京+ 25°C
モスクワ+ 12°C
    ポーランド大統領選、NATO支持・ウクライナ軍事支援推進派が勝利

    ポーランド大統領選、NATO支持・ウクライナ軍事支援推進派が勝利

    © REUTERS/ Kacper Pempel
    政治
    短縮 URL
    0 474113

    ポーランドで24日、大統領選の決選投票が行われた。投票所の出口調査では、野党のアンジェイ・ドゥダ氏が勝利した。原色のブロニスラフ・コモロフスキイ氏は敗北を認めた。

    決選投票の24日、IPSOS社が投票所の出口調査を行った。それによれば、最大野党「法と正義」のアンジェイ・ドゥダ候補が53%の得票で勝利した。リア・ノーヴォスチより。現職のブロニスラフ・コモロフスキイ候補(市民プラットフォーム選出)は47%にとどまった。投票率は56.1%だった。

    公式の発表は国家選挙委員会の名で25日夕方になされる。

    アンジェイ・ドゥダ氏は保守派であり、宗教的である。外交方針では、ウクライナに軍事支援を含む支援を行い、ロシアに対してはEUと一致した立場をとることに賛成する立場である。

    ドゥダ氏は、国際社会におけるポーランドの地位を高めたい、と主張している。

    タグ
    選挙, ポーランド
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント