16:03 2017年09月21日
東京+ 28°C
モスクワ+ 11°C
    オバマ大統領

    オバマ大統領、G7が屋外でビールを飲みながらの開催でないことを嘆く

    © REUTERS/ Daniel Karmann/Pool
    政治
    短縮 URL
    0 863413

    米国のオバマ大統領は、ドイツで行われるG7サミットにレザーのショートパンツを持参し忘れたことを嘆き、現地調達したい旨を述べた。また大統領は、G7が屋内で行われるため落ち着いてビールが飲めないことを嘆いた。

    大統領はクリュンでサミットを前に開かれた会見で、「残念ながらレザーの短パンは持っていない。買えるといいなと思っている」と述べた。サミット自体は日曜と月曜、エルマウ城で行われる。

    「サミットが屋内で行われるのは残念だ。たとえばこんな素晴らしい広場に座って、ビールを飲むことも出来たろうものを」と大統領。

    のちオバマ大統領とドイツのメルケル首相およびその夫のヨアヒム・ザウアー氏は、言葉通り、クリュン町役場前の広場に座って軽食をとった。

    タグ
    G7, バラク・オバマ, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント