15:19 2021年04月19日
政治
短縮 URL
0 200
でフォローする

イタリア議会でシルヴィオ・ベルルスコーニ元首相支持派が対ロ制裁の解除を提案した。リア・ノーヴォスチが伝えた。

プーチン大統領とフュミチノ空港で会談した際、ベルルスコーニ氏自身が述べた。

ベルルスコーニ氏は次のように述べた。「明日我々は、対ロ制裁を継続しないよう政府に求める決議案を議会に提出する。制裁は国益に甚大な金額の損失を出している」。

先の報道では、ベルルスコーニ氏はプーチン氏と個人的に会話するために同空港を訪れたという。

タグ
ウラジーミル・プーチン, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント