22:34 2018年09月20日
イタリアの政党「フォルツァ・イタリア」の党首で首相経験者のシルヴィオ・ベルルスコーニ氏

ベルルスコーニ氏「対ロシア制裁は不公正で実りなくかつ有害」

© AP Photo / Andrew Medichini
政治
短縮 URL
0 260

イタリアの政党「フォルツァ・イタリア」の党首で首相経験者のシルヴィオ・ベルルスコーニ氏は、対ロシア制裁解除を提案した。ドイツのマスコミが伝えた。同党の議員達の公式声明の中では「自分達の提案を、イタリアの圧倒的多数の市民、そして欧州全体の世論が支持している」と述べられている。

ベルルスコーニ氏は、政府に対し、できるだけ多くの国々がイタリアの例に従うよう制裁に加暗する投票までに、自らの影響力を行使するよう訴えた。

ドイツの日刊タブロイド紙「ヴィルト」によれば、来週イタリア議会では、ロシアに対する経済制裁措置解除を求めるベルルスコーニ氏の政党「フォルツァ・イタリア」の請願を討議する。同党の議員らは、対ロシア経済制裁を「不公正で、実りが無く逆効果で有害」と特徴づけ「この問題に関しては、イタリアの圧倒的多数の市民のみならず、欧州全体の世論が自分達の側に立っている」と指摘している。

 

 

関連:

ベルルスコーニ支持派、議会で対ロ制裁解除を提案
メルケル首相:G7は必要とあらば対ロ制裁を強化する
制裁の縛りなし、露日医療者の経験交換
タグ
対露制裁, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント