07:35 2017年08月23日
東京+ 25°C
モスクワ+ 23°C
    オバマ大統領、プーチン大統領にウクライナから露軍撤退を再度呼びかけ

    オバマ大統領、プーチン大統領にウクライナから露軍撤退を再度呼びかけ

    © AFP 2017/ Brendan SMIALOWSKI
    政治
    短縮 URL
    ウクライナ危機 (340)
    0 622118

    オバマ米大統領はプーチン大統領とウクライナ紛争について討議し、ウクライナ駐屯のロシア軍をすべて撤退させるよう呼びかけた。ホワイトハウスが明らかにした。

    ホワイトハウスの声明には「オバマ大統領は、ロシアが、ウクライナ領からの全てのロシア軍部隊および軍事機器の撤去をはじめとするミンスク合意に沿った自国の義務を果たす必要性を強調した」と述べられている。
    ホワイトハウスによれば、会談はロシア側の発案で行われた。

    米国とEUはロシアがウクライナへの干渉を行なったとして、数度にわたり、ロシアを非難している。ロシアはこれを否定し、こうした非難は受け入れ難いと表明している。ロシアは、ウクライナの国内紛争の当事者ではなく、南部東部の出来事には加担しておらず、ウクライナが政治経済危機を平和的方法で克服することに関心があることを何度も繰り返してきた。またロシアは西側に対し、ウクライナ軍が一般市民を相手に軍事作戦を行っているドンバスの平和的調整を目的とし、キエフ当局に働きかけるよう数度にわたって呼びかけている。

    トピック
    ウクライナ危機 (340)
    タグ
    露米関係, ウラジーミル・プーチン, バラク・オバマ, ウクライナ, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント