18:39 2019年11月12日
6月30日にまでに解決策が見つからなければ、ギリシャはユーロ圏から離脱

6月30日にまでに解決策が見つからなければ、ギリシャはユーロ圏から離脱

© REUTERS / Yannis Behrakis
政治
短縮 URL
ギリシャ:ユーロ圏離脱ならどうなる? (71)
0 100
でフォローする

ドイツとフランスの代表者は、ギリシャには、デフォルトとユーロ圏離脱を回避するために、5日残されている、と発表した。

ギリシャは6月30日に、国際通貨基金(IMF)から受けた15億ユーロの融資を返済しなければならない。またギリシャに対する支援プログラムも、6月30日に期限を迎え、ギリシャはこのプログラムの枠内に残っている72億ユーロの支援も受け取ることができなくなる。

ドイツのエッティンガー欧州委員は、ギリシャのユーロ圏離脱が目的ではないため、各国は、最後の瞬間まで、問題の解決策を見つける作業を行うが、もし解決策が見つからなかった場合、他の選択肢はない、と述べた。

ギリシャと債権者間の交渉の次の段階は、6月27日に行われる。

なお、ギリシャ財務省は、ドイツへの戦争被害賠償請求に関する議会委員会に対し、第1次世界大戦に対してだけでも、ドイツはギリシャに90億ユーロを支払うべきである、と伝えた。

トピック
ギリシャ:ユーロ圏離脱ならどうなる? (71)

関連:

ブリュッセル緊急サミット、ギリシャと債権国間の合意ならず
ユーロ圏首脳会合でギリシャ問題の解決を試みる
露ギリシャ首脳会談が終了
タグ
欧州, ユーロ圏, ギリシャ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント