16:05 2018年10月21日
セルゲイ・ステパーシン元首相

ステパーシン元首相:日本の安保関連法、ロシアをターゲットにしたものではない

© Sputnik / Ilya Pitalev
政治
短縮 URL
集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案 (34)
0 46

日本の議会は安保関連法を審議しているが、それはロシアをターゲットにしたものではない。火曜、ロシアのステパーシン元首相が述べた。元首相は回国際中欧・東欧研究協議会に参加した。

「それがロシアをターゲットにしたものではないことを疑う理由は私にはない」と元首相。元首相はまた、東京で、日本の政治家らと一連の会談をもった。元首相はまた、日本はロシア大統領の来日を熱く望んでいる、と述べた。大統領は年内に訪日する計画。「非常に熱い待望がある」とステパーシン氏。

第二次大戦終結70年に関連して、ステパーシン氏は、安倍晋三首相の中国訪問の可能性に興味をもった。

「安倍晋三首相の訪中について水を向けたが、首相は計画していないという。なぜなら議会の安保関連法審議で忙しいからだという」とステパーシン氏。

 

 

トピック
集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案 (34)

関連:

日本人は集団的自衛権の容認に絶対反対
安全保障法制や集団的自衛権:地方議会と野党政治家の立場
集団的自衛権の獲得で日本の安全保障は危険にさらされる
浜田和幸氏:集団的自衛権、世論は反対が優勢
集団的自衛権関連法の防衛的側面:米国は日本を犠牲にする、ウクライナをそうしたように
タグ
露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント