10:49 2018年09月26日
ラヴロフ外相、マレー機事件は政治的目的で使われている

ラヴロフ外相、マレー機事件は政治的目的で使われている

© Sputnik / Grigoriy Sysoyev
政治
短縮 URL
ドネツクで起こったマレーシア航空MH17便の墜落事故 (74)
0 70

ウクライナ上空で起きたマレーシア航空機の悲劇は政治的目的で使われようとされている。ラヴロフ外相は5日、シンガポールのテレビ「チャンネル・ニュース・アジア』からのインタビューに答えた中で、こうした声明を表した。

「マレーシア政府が本心から真実を明らかにさせたいと望んでいることに全く疑いはない。またオランダ政府も豪州政府も同じであろうと確信している。だが欧州、西側にはこの悲劇を政治的な目的にも用いたいとのぞむ者たちもいるのだ。」

ラヴロフ外相は、ロシアがマレー機事件に関する国際法廷の創設決議案を制止したことは「悲劇の真犯人にとっては危険なシグナルである」とは考えていない。ラヴロフ外相は「いや、私はそれには同意しない。私はマレーシアの元駐蘭大使があるインタビューで、この事件は非常に政治化されていると語っていた記事を呼んだが、私もこの大使の見解に同意する」と述べた。

トピック
ドネツクで起こったマレーシア航空MH17便の墜落事故 (74)
タグ
セルゲイ・ラブロフ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント