01:02 2018年09月26日
ラヴロフ外相、アジアでの米軍事アピアランス拡大はあまりに大きい

ラヴロフ外相、アジアでの米軍事アピアランス拡大はあまりに大きい

© Sputnik / Evgeny Biyatov
政治
短縮 URL
270

ラヴロフ外相は、米国がアジア地域諸国で展開する軍事アピアランスの拡大規模について、表明されている目的には不相応なほど大きいと指摘した。

ラヴロフ外相はシンガポールのテレビ「チャンネル・ニュース・アジア」からのインタビューに答えたなかで、「米国は『北朝鮮対策』というスローガンを掲げたものも含め、アジアにおける自国の軍事アピアランスを非常に活発に拡大しているが、そうした拡大規模はバランスを欠き、あまりに巨大だ」と語った。

関連:

中国株式市場の暴落はロシア市場にどのような影響を及ぼすか?
タグ
セルゲイ・ラブロフ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント