09:32 2017年12月12日
東京+ 4°C
モスクワ+ 0°C
    CNN

    ケニア、CNNのスキャンダルなルポに抗議し、観光広告を一時停止

    © Flickr/ Ayush
    政治
    短縮 URL
    170

    ケニア観光局は米CNNテレビの広告契約を一時停止した。CNNが行なったルポルタージュでケニアを「テロの温床」扱いされたことがその原因。BBCが報じた。

    ケニア政府は当初CNNに対し、公式的な謝罪を求めていたが、得られなかった。

    ルポはオバマ米大統領の初のケニア訪問準備についての内容。ケニアと米国間でこうしたレベルの訪問は初めてのこと。番組では2013年から米国で起きている一連のテロが報じられ、そのひとつとして武装集団「アシ・シャバブ」がケニアのガリッサ市で行った大学襲撃テロが取り上げられた。このテロでは150人ちかくが殺害されている。

    ケニア観光局がBBCニュースに対して明らかにしたところによれば、ケニアがレジャー広告料としてCNNテレビに支払った額は年間約100万ドル。

    ソーシャルネット上では#SomeoneTellCNNのタグでこのスキャンダルについての討論がさかんに展開されている。

    関連:

    CNN創設者:プーチン大統領は我々が描くような人物では全くない
    タグ
    米国, ケニア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント