23:39 2018年09月18日
ロシア下院(国家会議)のセルゲイ・ナルィシキン

ナルィシキン議長:米国はロシアの経済的豊かさに近づくために制裁を強化した

Vladimir Fedorenko
政治
短縮 URL
0 35

ロシア下院(国家会議)のセルゲイ・ナルィシキン議長は、ロシア企業に対する米国の新たな制裁について、米国の対外債務問題を解決するために他の大国や地域の経済的豊かさに近づこうとする米国の意向と関係しているとの考えを表した。

制裁は露米関係を崩壊させる‐ペスコフ大統領報道官
© AFP 2018 / CHANTAL VALERY
ナルィシキン議長は10日付けの「ロシア新聞」に掲載された自身の論文の中で、米国の対外債務は膨大だと言及し、「他国の荒廃は、米国にとって最も一般的な方法である」と指摘している。一方でナルィシキン議長は、米国が世界の「紙幣印刷機」を手にしていることや、北大西洋条約機構(NATO)を完全にコントロールしていること、また欧州のリーダーたちの通話を盗聴していることが、債務返済で米国の役に立つことはすでにない、との見方を示している。

ナルィシキン議長は、「米国はドルを唯一の基軸通貨として維持するだけでなく、世界の別の大国や地域の経済的豊かさに近づかなければならない。まさにそのために米国は今、制裁対象のロシアの団体と個人の新たなリストを発表し、自分の銀行に(それらの助けを借りて欧州の銀行に)ロシアの団体と取引をしないことと、そのためのあらゆる理由をみつけるよう指示した」と指摘している。

米国は7月7日、オホーツク海にある「ガスプロム」のユジノ・キリンスク鉱床への技術設備の供給を禁止し、「ガスプロム」に対する制裁を強化した。「ガスプロム」は2018年にユジノ・キリンスク鉱床で生産を開始する計画だが、これにより支障が出る恐れがある。

関連:

EU農家 制裁に対抗して導入されたロシアの禁輸措置で55億ユーロの損失
米国 対ロ制裁拡大:「イジェフスク機械製作工場」や「カラシニコフ」が加えられる
欧州6か国、EUの対ロ制裁に加わる
プーチン大統領、制裁対象商品廃棄命令に調印
Fiat Chrysler 1億500万ドルの記録的制裁金支払い
タグ
対露制裁, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント