13:09 2018年09月25日
韓国、北朝鮮の国旗

韓国、北朝鮮との境界線におけるプロパガンダを再開、11年ぶり

© Fotolia / destina
政治
短縮 URL
0 03

韓国政府は北朝鮮との境界線におけるプロパガンダを11年ぶりに再開する意向だ。北朝鮮の工作員が埋設したと見られる地雷で韓国軍人が負傷した事件が契機となった。

「軍司令部は境界線上でスピーカーを用いたアジテーションを再開する決定を下した」。国防省内の情報を聨合通信が伝えた。

韓国は月曜、4日に地雷が爆発して韓国兵2人が足を失ったことについて、北朝鮮を非難した。この事件は南北を分断する38度線に沿った非武装地帯より南の地点で起こっている。

南北両側のプロパガンダ・キャンペーン、通称「拡声器戦争」は、1953年以来51年続けられ、2004年6月、お互いこれはやめようということで合意調印が成った。

関連:

北朝鮮、8月15日に時計の針を30分戻す、韓国は反対
韓国元大統領の妻 脅迫にもかかわらず北朝鮮へ出発
北朝鮮、対話のために韓国との合同演習を控えるよう米国に呼びかけ
北朝鮮は戦争の準備をしている?
極めて奇妙な戦法:北朝鮮、韓国ミサイルの効果範囲内に榴弾砲を配備
タグ
韓国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント