13:09 2018年09月25日
岸田文雄

岸田外相の訪露日程、変更の可能性あり

© AP Photo / Eugene Hoshiko
政治
短縮 URL
2112

日本政府は、もしロシアのメドヴェージェフ首相がイトゥルプ島を訪問した場合には、岸田外相の訪露日程を見直す可能性がある。

NHKが外交筋の情報として伝えたところでは、ロシア首相は愛国主義青年キャンプ「イトゥルプ」が開催される12日から24日にかけてクリル諸島を訪問する可能性がある。

「岸田訪露が露国首相の北方領土訪問と時間的に近接していてはならない」と外交筋。訪問が強行されれば日本政府は岸田外相訪露の日程を見直し、延期せざるを得ないとした。

岸田外相は7月末の会見で、ロシア首相のクリル訪問は領土問題をめぐる日本の立場に反しており、日本人の国民感情を傷つけるものであり、受け入れがたい、と述べた。

関連:

クリルは日本企業を呼んでいる!
ロシア クリル先行開発へ日本を招待
サハリン州 クリル諸島の新開発プログラムに日本が参加することを望んでいる
サハリン州政府、クリル諸島の経済的ポテンシャル拡大に用意あり
米専門誌「National Interest」 ロシアは日本に対抗しクリルを復活させる
タグ
露日関係, 岸田文雄, クリル諸島, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント