12:57 2021年05月18日
政治
短縮 URL
0 112
でフォローする

ロシアとエジプトは「イスラム国」に対抗するため、シリアの参加を得て広範な反テロ戦線を形成することに賛同している。プーチン大統領はエジプトのアッシーシ大統領との会談を総括した記者会見で明らかにした。

プーチン大統領は「我々は国際テロとの闘いを活性化する必要性について、共通の視点を有している。特に『イスラム国』をはじめとする急進主義的集団が攻撃的な意図を考慮した場合、これは非常にアクチュアルな問題だ。シリアをはじめとする重要な国際的なプレーヤーや地域諸国の参加を得て、広範な対テロリズム戦線を形成する原則的な重要性も強調された」と述べている。

タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント