08:28 2020年10月26日
政治
短縮 URL
391
でフォローする

日本外務省は、メドヴェージェフ首相がクリル諸島のうちの1島を訪問したことによって岸田外相のロシア訪問があたかも取りやめとなったかのような公式的な声明を出しておらず、これはマスメディアの解釈であるという声明をロシア外務省のマリヤ・ザハロヴァ報道官が表した。

ザハロヴァ報道官は「この件についての日本外務省の公式的な声明は目にしていない。これは完全に何らかの消息筋の情報を引用したマスコミの解釈だ」とブリーフィングで語った。

ザハロヴァ報道官は「訪問についての合意は現時点でも、あの時点でもなかった。時期、フォーマットについては合意が取れていない」と語り、「このことから我々としては、条件が規定されてもいないことについて、それをキャンセルすることもできないという帰結を出している」と述べた。

これまでの共同通信の報道では、日本政府は、メドヴェージェフ首相がクリル諸島のうち1島を訪問したことを受け、岸田外相のロシア訪問を取りやめたと されていた。

タグ
領土問題, 露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント