00:01 2017年08月23日
東京+ 27°C
モスクワ+ 30°C
    プーチン大統領

    国連事務総長、プーチン大統領との会談を計画

    © Sputnik/ Alexei Druzhinin
    政治
    短縮 URL
    1396131

    ロシアのプーチン大統領が第70回国連総会のためにニューヨークを訪問した場合には、パン・ギムン事務総長はプーチン大統領と会談し、グローバルな重要問題を討議する予定だ。

    国連事務総長のオフィスによれば、「プーチン大統領が来る場合、事務総長は、諸々の世界的な懸案を、ともに喜んで議論するだろう」。

    第70回国連総会は、ニューヨークの国連本部で9月15日に始まる。9月25-27日はサミットが開かれ、2015年以降の成長のためのグローバルな作業計画を採択する予定だ。また9月28日には国連加盟諸国の大統領・首相150人以上が参加する一般政治討議が計画されている。

    プーチン大統領はこれまで2000年、2003年、2005年に総会で講演を行っている。2009年には当時のメドベージェフ大統領が総会に参加した。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント