05:30 2018年06月23日
マケイン議員 「架空の国」ルガンスク人民共和国訪問を拒否

マケイン議員 「架空の国」ルガンスク人民共和国訪問を拒否

© AP Photo / J. Scott Applewhite
政治
短縮 URL
ウクライナ危機 (343)
0 19

米共和党のジョン・マケイン議員は、ルガンスク人民共和国で実施される選挙に招かれていたが、同共和国への訪問を拒否した。マケイン氏の公式サイトで発表された。

サイトでは、「私は通常、架空の国の選挙の監視活動には参加しないが、私はこの貴重な招待に感謝している。もし、いわゆるルガンスク人民共和国が、民主的な選挙の実施に関心を抱いているのであれば、私はその支持者たちに対して武器を置き、自由で統一されたウクライナの選挙の次回のラウンドに参加することを提案する」と述べられている。

先にルガンスク人民共和国の指導者イーゴリ・プロトニツキー氏は、「最も公平な人物であり、民主主義者の中の民主主義者である」マッケイン議員をルガンスク人民共和国の選挙へ招いた。

ルガンスク人民共和国は11月1日に、ドネツク人民共和国は10月18日に選挙を行うと発表した。欧州安全保障協力機構(OSCE)は、ルガンスクおよびドネツク人民共和国はOSCEに加盟していないため、選挙の監視には訪れないと発表した。

トピック
ウクライナ危機 (343)
タグ
米国, ウクライナ, ドンバス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント