08:07 2018年02月18日
東京0°C
モスクワ-5°C
    プーチン大統領「『IS』と戦うため地政学的野望を捨てるべきだ」

    プーチン大統領「『IS』と戦うため地政学的野望を捨てるべきだ」

    © Sputnik/ Evgeny Biyatov
    政治
    短縮 URL
    0 140

    プーチン大統領は、タジキスタンの首都ドゥシャンベで開かれた集団安全保障条約機構(CSTO)集団安全保障評議会で演説し「テログループ『IS(イスラム国)』と戦うために、地政学的野望は脇に置き、ダブルスタンダードから離れる必要がある」と述べた。

    プーチン大統領は、次のように指摘した―

    「基本となる健全な考え方、そしてグローバルかつ地域的な安全保障に対する責任感、そうしたものは今『IS』といった脅威に対抗し、世界共同体の努力を結集すべきだと求めている。地政学的野望は脇に置き、所謂ダブルスタンダードを放棄し、それが誰にとってであれ、都合の悪い政府や体制を変える事も含め、直接的あるいは間接的にテログループを自身の戦術的目的達成のために利用するような政策を捨て去ることが必要である。」

    タグ
    ウラジーミル・プーチン, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント