10:51 2018年08月19日
ラヴロフ外相

ラヴロフ外相:ロシアとトルコはアサド大統領の行く末について合意していない

© REUTERS / Francois Lenoir
政治
短縮 URL
0 31

ロシアとトルコは、シリアのアサド大統領の行く末について合意していない。ロシアのマスコミが伝えた。

ロシアのラヴロフ外相は、シリア人自身がこの問題を決めるべきだとの考えを表明した。ラヴロフ外相によると、ロシアとトルコは、テロリストにシリアの領土を新たに占領させてはならないとの意見で一致している。

先に、米国とトルコが、シリア北部におけるテロ組織「IS(イスラム国)」に対する合同作戦について合意したと報じられた。

ISは、ロシアを含む一連の国々で活動が禁止されているテロ組織。

タグ
セルゲイ・ラブロフ, シリア, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント