10:44 2017年08月22日
東京+ 29°C
モスクワ+ 20°C
    ウクライナのポロシェンコ大統領

    ウクライナ大統領 ロシアが「イスラム国」を不安定化しているとして訴える

    © REUTERS/ Valentyn Ogirenko
    政治
    短縮 URL
    ウクライナ危機 (340)
    0 924126

    ウクライナのポロシェンコ大統領が、同国TV局のインタビューに応じ、ロシアがテロ組織「イスラム国(IS)」などの不安定要因となっている、との見方を表した。

    ポロシェンコ大統領は、「ロシア人がどこにいようと、あらゆる人が、『イスラム国』、シリアあるいはウクライナ、またはその他の場所の大きな不安定要因としてのロシアの役割を明確に認識するようになっている」と語った。

    トピック
    ウクライナ危機 (340)
    タグ
    ペトロ・ポロシェンコ, ロシア, ウクライナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント