17:00 2019年12月11日
国連総会 ウクライナ大統領の演説中にロシア国連大使が退席

国連総会 ウクライナ大統領の演説中にロシア国連大使が退席

© AFP 2019 / Kena Betancur
政治
短縮 URL
0 81
でフォローする

国連総会でウクライナのポロシェンコ大統領が演説している最中に、ロシアのチュルキン国連大使が退席した。なおロシア代表団の一部はそのまま会場に残った。リア・ノーヴォスチ通信が、外交筋の話を引用して伝えた。

外交筋によると、その時、ロシアのラヴロフ外相は、待合室で自分の出番を待っていたため、会場にはいなかったという。なお、ポロシェンコ大統領は、自分の演説時間に遅れたため、予定されていた時間ではなく、ラヴロフ外相の前に舞台に上がった。

また別のロシア代表団消息筋によると、ポロシェンコ大統領は、「別の場所で演説した」ため、遅刻したという。

タグ
第70回国連総会, ペトロ・ポロシェンコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント