16:21 2019年12月15日
ブラジル大統領、中東難民の受け入れを表明

ブラジル大統領、中東難民の受け入れを表明

© REUTERS / Mike Segar
政治
短縮 URL
0 20
でフォローする

ブラジルは中東からの難民を受け入れる構え。第70回国連総会の演説で同国のルセフ大統領が明らかにした。

「我々は難民受け入れのために開かれている。我々は多民族国家だ。」ルセフ大統領はこう語った。

大統領はさらに、ブラジルはシリアをはじめとする中東諸国からの難民をすでに受け入れていると表明した。

ルセフ大統領はさらに、国連安保理のメンバー数を拡大するよう提案し、この問題は今回の総会で検討する必要性があるとの見方を示した。

「国連安全保障理事会の拡大は常任理自国のラインでも非常任理事国のラインでも、なんとしても実現せねばならない。」

ルセフ大統領はまた、民族共同体の強化を訴え、現在求められているのは「平和を強化し、戦争や危機のもとで迅速かつ効果的に作業を行なうことのできる国連だ」と主張した。

タグ
第70回国連総会, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント